スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

特殊文字 HTMLマークアップ記号関連、XMLで使用可能な実体参照

HTMLマークアップ記号関連、XMLで使用可能な実体参照

HTMLマークアップ記号関連
数値文字参照文字実体参照 表示 説明
     非区切りスペース、ノーブレークスペース
&#060; &lt; < 不等号 (より小さい)
&#062; &gt; > 不等号 (より大きい)
&#038; &amp; & アンパサンド
&#034; &quot; "二重引用符

XMLで使用可能な実体参照
数値文字参照文字実体参照 表示 説明 使用用途
&#038; &amp; & アンパサンド コメントやCDATAセクションの内部に書く場合を除いて、すべてこのように表記する。
&#060; &lt; < 不等号
(より小さい)
コメントやCDATAセクションの内部に書く場合を除いて、すべてこのように表記する。
&#062; &gt; > 不等号
(より大きい)
CDATAセクション内で]]>を表記する時に使う。
( <![CDATA[ ... ]]> ... ]]> )
&#034; &quot; "二重引用符 属性値ではこの表記を行う
(<タグ 属性="ここで使用する">0</タグ>)
&#039; &apos; 'アポストロフィ 属性値ではこの表記を行う
(<タグ 属性='ここで使用する'>0</タグ>)

XMLの仕様においては、定義済み実体として可能な文字は次に示す5種類のみである。 これ以外の実体参照は、別に指定したDTDを使用しない限りは使用できない。

アポストロフィの文字実体参照はXHTML 1.0で追加された。
「&apos;」は正しく表示されない場合が多いので、数値文字参照「&#39;」と記述したほうがよい。

コメントの投稿

非公開コメント

Flashカレンダー
FC2カウンター
最新記事
カテゴリ
ユーザータグ

設定 文字コード HTML 用語 JavaScript 特殊文字 SyntaxHighlighter MySQL Add-ons CSS Firefox Wordpress 

検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。