スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

HTTP リダイレクト設定(301、302等)

HTTP リダイレクト設定(301、302等)のメモ

  • ドメイン引越時、リダイレクトにより旧URLの被リンクを、新URLに引き継がせることが可能。
  • URL変更時は適切なリダイレクト設定を行なう。
    設定しないと、旧URLで獲得したリンクポピュラリティ(バックリンク評価)が失われる。
  • リダイレクトには、
    サーバ側で行うサーバーサイドリダイレクト(301リダイレクト)
    サイト側で行うクライアントサイドリダイレクト(meta refresh)
    がある。
  • 301リダイレクト
    「.htaccess」で行う。
    Redirect permanent /old/ http://example.com/new/
    「old」というディレクトリ以下のファイルにアクセスがあった場合に、 自動的に「new」というディレクトリ以下にある同じファイル名をもつファイルへと HTTPリダイレクトさせる。
  • 301リダイレクト 注意
    「.htaccess」で
    Redirect permanent /old/ http://example.com/new/old/
    リダイレクト先の URI に転送元のディレクトリ名と同じ文字列が含まれているために無限ループする。
    同一サーバー内において HTTPリダイレクトを使用する場合は、転送先と転送元のディレクトリ名が被ることのないように注意。
  • .htaccessの「Redirect permanent」の部分は「Redirect 301」でもOK
  • 301リダイレクトと302リダイレクトの違い
    [301リダイレクト]URLが完全に移転する場合 (301 Moved Permanently)
    検索エンジンは転送元URLが完全に移転したと認識。

    [302リダイレクト]URLが一時的に移転する場合 (302 Moved Temporarily)
    検索エンジンは転送元URLが一時的な移転と認識。
  • meta refresh
    SEOの面では301リダイレクトがベター。
    metaによるリダイレクトはサーバではなくクライアント側で行う。
    ブラウザ上では一瞬旧URLが表示される可能性がある。
    <meta http-equiv="refresh" content="(n秒); URL=(http://新ドメイン)">
    (n秒)でn秒後の遷移とする。(http://新ドメイン)は遷移先。
  • Yahooはゼロ秒リダイレクトを301リダイレクトと同様に処理する
    リダイレクトとは? - インフォセンター - Yahoo!検索
    この値を「0」とした場合、YSTは301リダイレクト(永久的なリダイレクト)、「0」以外の値を指定した場合には、302リダイレクト(一時的なリダイレクト)と扱います。
  • metaによるリダイレクトは、スパムとして利用される事が多かった為、多用する事でペナルティを受けてしまう可能性がある。
  • リダイレクト設定後2~3ヶ月でリンク情報などが新URLへ移動するらしい。
    リダイレクト設定が有効である期間のみ被リンク効果も有効なので、 リンクが引き継がれた後も旧ドメインを破棄してはいけない。

コメントの投稿

非公開コメント

Flashカレンダー
FC2カウンター
最新記事
カテゴリ
ユーザータグ

設定 文字コード HTML 用語 JavaScript 特殊文字 SyntaxHighlighter MySQL Add-ons CSS Firefox Wordpress 

検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。